トップ / 住宅の安全性と施工例

ローコストな東海住宅

東海住宅は、住宅建築に携わってきた長い歴史のノウハウを、ローコスト住宅建築にも生かしているハウスメーカーです。企業として住宅を建築することによって、その地域でマイホームを持ったお客様が安心して家族とともに過ごし、子供たちを安全に育てていく一端を担いたいと考えているのです。それは、東海住宅にとっての大切なコンセプトでもあります。また、新築一戸建てだけではなく、さまざまな不動産物件にも関わっています。

賃貸物件の一番の後悔ポイント

賃貸物件の一番の後悔ポイントとして、騒音問題があります。どんなに部屋が気に入っていたとしても、騒音があるとリラックスすることができませんから、少しでもこのリスクを減らすために、物件探しの時に、ポイントを書いておくとよいでしょう。木造は、どうしても構造上防音性能が低くなってしまいますから、軽量鉄骨や鉄骨コンクリート、鉄筋コンクリート構造の物件を選ぶようにしましょう。また、隣の部屋との仕切壁が、180ミリあれば、相当な防音性能を期待できますから、不動産会社に聞いてみましょう。

↑PAGE TOP