トップ / 住宅を解体する時にかかる費用

住宅の解体費用あれこれ

住宅を解体するには重機を使用する業者を呼んで作業をしてもらうことになりますからかなりのお金がかかります。解体費用の相場は地域ごとに様々ですので一概に言えませんが、木造建築の場合100万円前後が相場で、状況によってはさらに高額になります。解体作業は通常はまっさらの更地にするので、住宅のみでは終わらず、井戸や浄化槽などがある場合は追加費用が発生します。庭木や庭石、池などがある場合も同様です。立地条件によっては使える重機、搬入するトラックの種類も変わってきますので、狭い通路や狭い駐車スペースしかない場合は作業も効率的には進まず、費用がかさむ傾向にあります。

家の解体費用の相場は?

住宅を解体して新しく立て直す場合など、解体するための費用が発生します。その相場は住んでいる地域によって変わってきます。それは地域によって廃棄物を処分するための費用が異なってくるからです。そのため一概にはいえませんが、一般的な住宅の解体費用についてご紹介したいと思います。解体費用には、家屋の解体費や廃棄物処分費、事務処理費が含まれます。木造家屋の解体相場の坪単価は、1.8万円から4万円、鉄骨家屋は2.5万円から4.5万円、RC家屋は2.5万円から6万円ほどとなります。これらは重機を使っての解体のため、都市部などで重機を使えず手作業になる場合は、相場の2倍以上になる場合もあります。

↑PAGE TOP