トップ / 賃貸をシェアするという事

賃貸に関する重要事項説明と注意

住宅を借りるとき不動産会社から賃貸に関して二つの重要事項の説明があります。建物の状況、設備などの物件や費用の支払い方法などの条件です。エアコンや駐車場の有無や設備の状態と修理や交換費用などの負担はどちらが行うのかも尋する必要があります。さらに家賃や共益費の金額や支払い方法、また、賃貸の更新時における手数料なども同様に確認することです。退去するときの費用負担、室内を故意または過失、汚損などがなければ敷金はほとんど戻ってきますが、契約時に敷金の償却費の記載があるとその分は戻りません。

賃貸物件のメリットとは

賃貸物件のメリットは自分の希望条件を多く叶えてくれる物件に巡り合いやすいという事です。戸建ての場合には予算があり、条件によっては無理なエリアもありますが、賃貸物件の場合には家賃を抑えて他の条件を優遇させる事もできますし、家賃を高めにして内装をこだわるという選択肢も出来ます。一生住み続ける訳ではないので家族構成によって住み変えるという事もできます。入居時には初期費用として家賃の半年分程度はかかりますが最近では敷金や礼金がない所も多く、初期費用を抑えて入居する事も可能です。

↑PAGE TOP